担当医が目が点診察のあとww

週一回の訪問リハビリでは・・・また感覚が下がってきてるかも?!って!!!

なんだか足踏みしそうな勢いらしいです!!!

「どういうこと?!」

腰からの筋力が連動してきてるような感じらしく

毎週毎週改善が見られるということ。

「きたか!?」

こうやってブログに書いてても涙が出てきそうな話です。

でも本当にポロポロと涙を流すのは立って歩いたときに

この頃よく走ってる夢をみます。

それが結構な速さで走ってるんですよ~ww

力強く走っている!!

サッカーをしてるころ、よく走りにいってたけどそのときにインターバルを入れたりしてて

そんな夢などみています。

とにかく走る走る走る。。。

私は足くんたちが走りたいって思っているんだろうなって思っています。

「走りたい。走りたい!!w」

だから足くんたちの本当の動きをしてあげたいって思います。

 

今本当に大事な時期だと思っています。

担当医は血液検査結果では状態は良いのでリハビリは何でもしていいということ。

なので来月から立位をします。

立って足に刺激をいれるのと本当に立ったときに血圧が下がるだろうから

下がらないようにする練習と・・・脊椎空洞症予防など、

他もろもろ良い状況になるので前に進みたいと思います!!

「やります!やっちゃいます!!w」

楽しみです。

脊椎空洞症って何? 30代が最も多いと言われる病気!

 

背中にびよ~んと伸びてある脊髄の中にスペースが出来て、中心のスペースに脳脊髄液と同じような液体がいっぱいになって脊髄を内側から圧迫することで機能の障害が発生して、いろいろな問題が起きてしまう病気です。

 

この部分に空洞ができて”ちくわ”みたいになると感覚障害や運動麻痺が現れちゃいます。発症する年齢は30歳代が最も多いらしい・・・

 

 

脊髄損傷になった人は必ずこの空洞症を気にしてないといけない!

なればまた入院で手術だったかな?!その後のリハビリもしなくてはいけないし~~

私がいってた専門のリハビリセンターに

空洞症になって入院してきた人結構いてそれで知りました。。

定期的にMRIを受けておいたほうがいいのと!

予防策は ”立つこと”。 脊椎に重力かけてあげることです。

どちらにしろ、”立つこと” というのは内臓などにもよくって、

内臓も麻痺してるから重力かからず内臓が体内であがってくるらしく

調子も悪くなったり、内臓の病気になったりもするらしいので ”立つこと” ってことはかなり良い。

排泄後などの血圧も低くなること防ぎますしね。

 

そういうことも気にしています。